東京都文京区湯島2丁目31番15号 和光湯島ビル
TEL 03-3816-9212 FAX 03-3816-9215

自走式駐車場Q&A

Home > Q&A

【駐車場に掛かる税金について】

「自走式駐車場 大臣認定」とは?

「自走式駐車場 大臣認定」とは?

▲ ページの先頭へ戻る ▲

「自走式駐車場 大臣認定の種類」は?

「自走式駐車場 大臣認定の種類」は? 一般認定 個別認定 図書省略 防耐火認定 型式適合認定

▲ ページの先頭へ戻る ▲

「一般認定」とは?

一定のパターン化された、国土交通大臣または指定性能評価機関の認定。
パターン内におさまれば低コスト・短期間での工事が可能。
開放性を確保することで消防設備の緩和も受けられる。

▲ ページの先頭へ戻る ▲

「個別認定」とは?

建物ごとに大臣認定を取得する。従来の一般認定よりも設計の自由度がアップする。
例えば、店舗付駐車場、6階建て(6層7段)以上にも対応可能。
個別認定の取得費用は、規模・内容による変動が少ないため規模が大きくなるほどメリットがある。
ただし、物件ごとに認定取得をするため、確認申請に先立ち、大臣認定の申請手続きが必要。

▲ ページの先頭へ戻る ▲

「図書省略」とは?(建築基準法68条の26)

構造計算により安全性が確かめられてある認定。
確認申請の適合性判定が免除されるので、申請期間が短縮される。

▲ ページの先頭へ戻る ▲

「防耐火認定」とは?(建築基準法68条の26)

建物の防火関係の安全性が確かめられてある認定。
耐火被覆不要、防火区画が緩和がされるので、コストダウン、工期短縮につながる。

▲ ページの先頭へ戻る ▲

「型式適合認定」とは?(建築基準法68条の10)

防耐火認定+図書省略  構造・防火共に安全性が確かめられてある認定。

▲ ページの先頭へ戻る ▲

「自走式駐車場の法規制」は?

〈用途地域の制限〉
用途地域 単独車庫 建築物付属自動車車庫
第1種低層住居専用地域 不可
  • 建築物の延べ面積の1/2以下
  • 600m2以下、かつ1階以下
第2種低層住居専用地域
第1種中高層住居専用地域 300m2以下
かつ2階以下
  • 建築物の延べ面積の1/2以下
  • 3000m2以下、かつ2階以下
第2種中高層住居専用地域
第1種住居地域
  • 建築物の延べ面積の1/2以下
  • 2階以下
第2種住居地域
準住居地域 可能 可能
近隣商業地域
商業地域
準工業地域
工業地域
工業専用地域

▲ ページの先頭へ戻る ▲

「自動車の種別」とは?

種別 大きさ及び原動機
長さ 高さ エンジンの総排気量
軽自動車 3.40m以下 1.48m以下 2.00m以下 660cc以下
小型自動車 4.70m以下 1.70m以下 2.00m以下 2000cc以下
普通自動車 小型自動車、軽自動車以外の自動車

▲ ページの先頭へ戻る ▲

「認定駐車場の車種制限」は?

2.0t・2.5t の2種類。※各機種ごとに異なります。
【車両総重量】
車両重量に、乗車定員分の重量(一人当り55kg) をプラスしたものが車両総重量です。
車両重量(空車重量)は、燃料や冷却水、オイルなどが規定の量入っている状態の重量です。

▲ ページの先頭へ戻る ▲

「水勾配」とは?

床の水はけの為に付ける勾配で通常1/50〜1/100程度です。

▲ ページの先頭へ戻る ▲

「ラーメン構造・ブレース構造」とは?

【ラーメン構造】
ラーメン構造は、下図の様に主構造が、梁・柱で構成されていている構造です。ブレースがない分、空間にゆとりがあります。ブレース構造に比べて、コストがやや上がる傾向があります。
ラーメン構造
【ブレース構造】
ブレース構造は、下図の様に主構造が、梁・柱・ブレース(筋違い)で構成されていている構造です。ブレースがある分、空間に制約が出ます。ラーメン構造に比べて、コスト的に有利になる傾向があります。
ブレース構造

▲ ページの先頭へ戻る ▲

「駐車場の建物登記」は?

建物を登記するには、屋根・柱・壁が必要となります。
プレハブ駐車場は開放性確保の為、壁がほとんど無く登記の対象ではありませんでした。
しかし、昨今では多くの地方自治体がプレハブ駐車場を建築物とみなす見解を示しています。

▲ ページの先頭へ戻る ▲

税金に関する注意事項は?

税法は毎年変更されています。
また地方税は、税収確保のため今までにない税金を自治体独自で課税する場合があります。
税理士などの専門家に御相談される様、御願い致します。

▲ ページの先頭へ戻る ▲

プレハブ駐車場の減価償却費は?

プレハブ駐車場の耐用年数は、構築物にランクされ45年になっています。
しかし、建物の鉄骨造駐車場が31年なので当地の国税局に対し短縮申請を行う事により、
機種により異なりますが15〜22年に耐用年数の短縮が可能です。

▲ ページの先頭へ戻る ▲

「プレハブ駐車場の固定資産税は償却資産税」で良いのですか?

従前は構築物として償却資産税の対象で扱われていましたが、
最近自治体によっては建物とみなし、固定資産税の対象として扱われている事もある様です。

▲ ページの先頭へ戻る ▲

駐車場及び関連設備の法定耐用年数は?

 

減価償却は定額法?それとも定率法?

建物の立体駐車場は定額法と決まっています。
しかしプレハブ駐車場は構築物なので定率法との選択が出来ます。

▲ ページの先頭へ戻る ▲

中古建物の耐用年数は?

中古建物の取得時の耐用年数は下式の様になります。

  1. 耐用年数−経過年数=未経過年数・・・@
  2. 経過年数×20%=付加耐用年数・・・A

@+A=中古建物の耐用年数(端数は切捨て)

▲ ページの先頭へ戻る ▲

有料駐車場の所得の種類は?

 

  1. 不動産所得
    管理責任を負わない小規模駐車場(50台未満)
    アパート等の付帯駐車場、業者に一括貸駐車場等
  2. 事業所得
    管理責任を負い比較的大規模(50台以上)の駐車場で自ら有料駐車場を経営している場合。

▲ ページの先頭へ戻る ▲

「駐車場が出来るまでの流れ」は?

お取引の流れを参照してください。

▲ ページの先頭へ戻る ▲

※その他、技術的、サービス内容でご不明な点がございましたらお気軽にご相談下さい。

自走式駐車場に関するお問い合わせ